2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

2019年5月17日 (金)

マリンポートかごしまを発車するバス

200_1226_07

大型客船がマリンポートかごしまに到着。市内観光のバスが、1台、また1台と港を出ていく。
うまいこと発車に時間がかかるので、出発時間帯に渋滞が起こることはまずない。
先日、高速船を使った混雑防止の試験運航があったが、その本領を発揮できるのは、ここに帰ってくる夕方の時間帯かもしれない。

2019年4月撮影 マリンポートかごしま

2019年5月14日 (火)

星原小下

200_1101_20

海沿いを走る大和バス。
種子島の観光は、海とロケット。そして鉄砲。

2019年5月撮影 中種子町納官 

2019年5月 9日 (木)

坂井本村

200_0559_09

種子島を南北に縦断する国道58号。西之表から、中種子を経由して、南種子、宇宙センターを結ぶ大和バスの路線バスは、このよく整備された国道を坦々と走る。

だが、一部旧道を経由するところもあって、幹線道路を離れて、集落の中まで入っていく。

種子島は、基本的に平坦な島で、山らしい山がない。横に広い景色を見ながら走る。

2019年5月撮影 中種子町坂井

2019年5月 8日 (水)

下甑支所前

Dsc_1734_1

上甑と下甑をまとめて日帰りでバスに乗ってきたが、実は、少し前までこれができるのは多客期に船の臨時便が出るときに限られていて、甑島はゴールデンウィークに行くものとなんとなく考えていた。

高速船が川内発着になり、さらに、寄港地が整理された結果、2つの島をハシゴしても、日帰りが可能となった。もう、時期を選ぶ必要はないけれど、昔のイメージだろうか、連休が近づくにつれ、甑島に行きたくなってきた。

船が着くのは上甑だと里港、営業所は中甑。下甑だと鹿島港と長浜港、営業所は手打。

普段は営業所に顔を出すことはないのだけれど、島のバスを撮るには、営業所を外すわけにいかない。鹿島港で船を降り、バスに乗って、長浜港まで先回り、さらに、手打港行きのバスに乗り継いだら、乗り継ぎだからと150円を2度徴収することはしなかった。

連休らしい混雑は移動の船内だけ。島はゆっくりした時間が流れていて、それは連休初日も変わらなかった。

2019年4月撮影 薩摩川内市下甑町手打

2019年5月 7日 (火)

中甑港

200_0357a_19

甑島列島を構成する上甑島、中甑島、下甑島の主要3島。
そのうち前の2つは1994年に橋でつながっていて、バスが行き来している。

現在、中甑島と下甑島の間で新たな橋を架ける工事が進められていて、来年度には各島が橋でつながる。
きっと、そうなればバス路線は再編され、上甑と下甑にそれぞれある営業所は統廃合されるかもしれない。

路線バスは小型車ばかりで、すべての路線が150円均一運賃。山がちの島なので、平たん区間のみを走るのはごくわずか、意外と知られていないが、甑島が変わる前の最後の姿になるかもしれない。

2019年4月撮影 薩摩川内市上甑町中甑

2019年4月25日 (木)

吹上浜海浜公園と遠足のバス

Dsc_2663

いよいよ、春の遠足シーズン本番。
例年、連休前後に多くの学校が遠足を計画し、貸切バスも相当な数が動員される。
今年は連休の中日が存在しないため、前後に集中して、普段見かけないバス会社まで走るのではないかと期待しているが、果たしてどこにより多くのバスがやってくるのか、それは難しい。

2018年4月撮影 南さつま市吹上浜海浜公園

2019年4月24日 (水)

西之表港

200_1101_02

種子島、西之表港に入港した大型客船。そのオプショナルツアーのバス。
撮影したのは2016年で、この時以来、種子島には行っていない。

今年は、あらかじめ船の入港スケジュールを調べていて、久しぶりに種子島も候補に入っている。
3年前は船に出てこなかった種子島・屋久島交通にも、新たな貸切車が配置されていて、そちらも興味がある。

連休をどう過ごすか、今になっても何となくしか決めていないが、島に行くことだけは実現したいと思っている。

2019年4月23日 (火)

マリンポートかごしまとバス

Dsc_0031

マリンポートかごしまに16万トン級のクルーズ船が入り、そのオプショナルツアーにバスが集まる。
この日のバスは110台。3,000人を超える観光客が鹿児島を訪れたと思われる。

船が入ればバスが集まるということで、何年も前から寄港スケジュールをチェックするようになったが、
最近は、油津や名瀬、種子島、屋久島、徳之島など離島を含めて情報をチェックしては、そのタイミングで遠征も考えている。

今年の連休は、マリンポートのほかに、種子島、屋久島、奄美大島にも船が入る。どこか1か所でも行ってみたいものだ。

2019年4月撮影 マリンポートかごしま

2019年4月22日 (月)

花野団地北

200_1939_18

今年の桜の写真はここらで一段落。
団地の桜を探して走り回った記録も、これで一通り出し切った感がある。

花野団地の一番高いところに位置するこの辺りは、いかにも人工的な直角カーブをバスが窮屈そうに曲がってくる。
民家の後ろにある大きな桜の木は、おそらく団地が開発された頃に、造成後ののり面に植えられたものと思われる。
花の時期だからこそ人々に注目される桜の木だが、実は、いつもそこにある。
それに気づく目を持つことも、きっと大切なのだろう。

2019年4月撮影 鹿児島市花野光ヶ丘一丁目

2019年4月18日 (木)

花野団地南

200_1490_24

かつて花野団地の中心には、高圧線が走る緑地帯があり、バスは、それを挟んで異なる道を走っていた。
送電線廃止後、緑地帯は形が変わり、バスのルートも変わった。

その、緑地帯にこんなにも桜があることを、実は今回撮影に行くまで気づかなかった。
たいへん立派な桜で、花見の名所になってもおかしくないように思うが、撮影当日にいたのはほんのわずか。
私の花見弁当は、今年はここの桜を愛でながら、カメラ片手にいただいた。

2019年4月撮影 鹿児島市花野光ケ丘1丁目

«千年橋

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ