2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 天神バスセンター→伊万里駅前 | トップページ | 松浦駅前→佐々バスセンター »

2013年1月 6日 (日)

伊万里駅前→松浦駅前

伊万里から佐世保に向かおうと思っているが、まっすぐ行くのはなんだかもったいない。
そこで、松浦鉄道沿いに、海岸線を行くバスを探してみたが、さすがに時間がかかりすぎる。ほかに、なにかいいルートがないか、さらに探してみたら、松浦から、山越えでショートカットする系統があるのに気が付いた。

まずは、伊万里から松浦までのバスに乗る必要がある。松浦行きは、伊万里で50分ほどの待ち時間があるが、便数が少ないので、これでも少ない方だろう。松浦や佐世保での乗り継ぎ時間がわずかなので、食事をする暇がなさそうだ。近くのコンビニでパンを調達し、今後に備えることにする。

寒い中、待ち時間が長かったものの、時間は過ぎて、もうすぐ発車時刻。改めてバスの時刻を確認してみて、おかしなことに気が付いた。

Dsc_1095

Dsc_1096

松浦行き。11時22分が乗る予定のバスなのだが、バス停横に掲示してある、拡大版の時刻が、なぜかマジックで塗りつぶしてある。バス停の方は、表示したまま。九州のバス時刻表には、運行されるように書いてある。果たして、目当てのバスは走っているのかいないのか?
すぐ後ろの観光案内所には、バスの案内カウンターも併設されているが、バスの案内は、日曜休みの由。運行する西肥バスに直接電話して、問い合わせてみようと思うが、バス停にも、案内カウンターにも、電話番号の表示がない。困った。バスは来るのだろうか?

観光案内所の女性に相談してみると、手持ちのバス時刻表を調べてくれた。それには、11時22分発のバスは、日曜祝日運休とあり、バス停の時刻は間違いだろうという。
幸い、並行して松浦鉄道の列車が走っていて、調べてみると、ちょうどいい時刻の列車がいる。松浦での乗換はクリアできそうだ。
バスがいないのなら仕方ない。松浦までの切符は620円。高いとは思わないが、なんだか、「無駄な出費」感が強い。
切符を購入し、ヤレヤレとベンチに座って、なにげにバス停を見ると、そこに現れたのは、いないはずの松浦駅前行きのバス。迷うことはない、走ってバスに乗車する。
買ったばかりの松浦鉄道の切符、620円は、弁償してもらいたいくらいだが、目的はバスに乗ることだから、バスが走ってくれて、それに乗れたのだから、ありがたいというべきなのだろう。

そんなに貴重なバスなのに、お客さんはサッパリ。1人きりの時間を長く過ごし、終点手前で少し乗客が増えたものの、大型バスにはもったいないほどのローカル路線であった。

Dsc_1097

« 天神バスセンター→伊万里駅前 | トップページ | 松浦駅前→佐々バスセンター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/56485010

この記事へのトラックバック一覧です: 伊万里駅前→松浦駅前:

« 天神バスセンター→伊万里駅前 | トップページ | 松浦駅前→佐々バスセンター »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ