2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 鹿児島本港南埠頭→種子島西之表港(1) | トップページ | まずは西之表でバスを撮る »

2016年6月28日 (火)

鹿児島本港南埠頭→種子島西之表港(2)

出港10分前、船内に案内放送が流れる。船が大きく傾いているから、車両甲板の出入口を閉めているところだろう。荷役作業が終わり、準備が整ったということだ。すぐ隣の屋久島行きのフェリーが静かに出ていくと、それを追うように、船が動いているのに気づく。まるで、行き先の違うローカル線直通列車が、2両連結で発車するような感覚。

Dsc_9080


朝日を浴びる鹿児島市街地を横目に、船は南へ向かう。海から見る故郷の景色は新鮮で、遊歩甲板から離れられない。

Dsc_9072

しばらく進むと、今日、マリンポートに入港予定の大型客船がこちらに向かってくるのが見えた。これは、桜島を背景に船を撮れるかも。望遠レンズで待ち構えることにした。すぐ隣で見ていた男性が、「あの船大きいねぇ、見ない船だ。」などと話しかけてくる。船には詳しくないが、最近、よく入港するんですよと話をする。関東から、口之永良部へ帰郷する途中だそうだ。

Dsc_9092

開聞岳を右に見て、佐多岬灯台の至近を回り込み、船首を東に向ける。携帯が圏外になり、突然波が高くなる。西之表港入港は、定刻12時10分を予定しておりますと案内が流れる。3時間半の航海のうち、2時間以上は錦江湾内。種子島の北端は、佐多岬より北にある。

Dsc_9100

« 鹿児島本港南埠頭→種子島西之表港(1) | トップページ | まずは西之表でバスを撮る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/63842362

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島本港南埠頭→種子島西之表港(2):

« 鹿児島本港南埠頭→種子島西之表港(1) | トップページ | まずは西之表でバスを撮る »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ