2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 浮羽発着所→杷木 | トップページ | 日田バスセンター→森町(栄町) »

2016年10月26日 (水)

杷木→日田バスセンター

Dsc_1379

杷木のターミナルは、待合室も小ぎれいで、お客さんも多い。
タクシーで乗り付けて、

200_0405_06

頻繁にやってくる高速バスに次々吸い込まれていく。
高速道路インター近くの立寄り停留所だが、成功している例のひとつだろう。
これが、鹿児島にもどこかできないものかと思うが、あるとすれば、空港ぐらいのものか。

200_0569_06

1時間弱の待ち時間があって、次の日田行きは9時11分発。車庫の中の西鉄バスが、従来からの塗装をまとっているのに、日田からやってきた日田バスの方が、最新の塗装。
早くも、ここで西鉄バスとお別れになるが、縦断と違って、横断となると、乗り継ぎでバス会社が次々変わっていく。

200_0569_09

乗車すると、片方の整理券発行機が省略されていることに気付いた。バスカードなどの、最近の設備もない。シンプルそのもの。
西鉄だと、マイクロバスでも音声合成の次停留所案内が放送されるが、日田バスは、肉声案内。お客さんはわずか。筑後川を車窓に、バスは担々と走る。

200_0569_11

大分県に入って夜明駅前で時間調整。乗る人もいなければ、降りる人もいない。昔は、駅前から小石原方面へ行くバスもあって、それなりの「駅前バス停」感があったのだが、寂しくなった。

JRの線路沿いに日田市街地に入り、お客さんが一人降りていく。
降り際に、次のバスは何時か尋ねて、それに即答する乗務員。
すごいなと思って聞いていたら、このバスが、日田到着後に循環線になって、同じ道を走るのだとか。

偶然だが、今日、日田では祭りが開催されるため、市街地が通行止めになるのだという。乗っているこのバスは、まだ時間が早いので、通常通り走るけれど、日田でバスに乗るなら気を付けた方がいいと教えてくれる。何かと親切な乗務員さんだ。

時間通りに日田バスセンターに到着。しばらく、次のバスまで時間があるので、日田の市街地を観光してみたいと思う。

今回のルートマップ
https://goo.gl/maps/z19Pd5Fxofy

« 浮羽発着所→杷木 | トップページ | 日田バスセンター→森町(栄町) »

コメント

え?このタイプでも音声案内は肉声だけ?まるで台湾のローカル線だ・・・

日田バスは、どこも肉声案内ですよね。
それが良さだと思いますけど、現場は大変でしょうね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/64403473

この記事へのトラックバック一覧です: 杷木→日田バスセンター:

« 浮羽発着所→杷木 | トップページ | 日田バスセンター→森町(栄町) »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ