2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 大分駅(トキハ前)→佐伯駅 | トップページ | JA農業機械大展示会 »

2016年11月 9日 (水)

佐伯駅→下梶寄

2015年11月16日月曜日。佐伯駅発15時30分。下梶寄行き。

1810

いよいよ、九州横断路線バスの旅、最終ランナーに乗る時が来た。
九州最東端バス停の「下梶寄」まで行くバスは、平日のこの1便のみ。したがって、土日が休みの勤務形態である場合、ゴールがここである限り、有給休暇を使わないことには、この旅の達成はありえない。

これまで、下梶寄の2つ手前の梶寄まではバスに乗ったことがあったが、ほんの2区間ながら、初乗車となるのも楽しみの一つ。

佐伯駅で乗ったのは私1人。中型バスは、市街地を抜けて、大手前バスセンターを一周。番匠川を渡って、すぐに老人保健施設に立ち寄り、降りる人がいる。前回来た時は、こんな立ち寄り停留所記憶にないから、あとから追加されたのだろう。

バスは、番匠川に沿って東へ向かう。かつては、海ノ中道のような川沿いの道だったのに、埋め立てられて、さらに、小さな半島をトンネルでショートカットする。

1810_04

鶴見の集落に入り、公民館前に停車すると、小学生が乗ってきて、前半分の座席が埋まる。学校が終わってから、このバスに乗るために、公民館で待っていたのだろうか。

小学生たちは、見慣れないおじさんには目もくれず、普段通り、バスの中で騒ぎまくる。帽子が車内を飛び交い、悲鳴が上がり、大声を出して走り回る。乗車マナーも何もあったものではないが、普段から、自分たちの専用バスのようなものなのだろう。

それにしても、あまりにも自由すぎる。大人としては、公共交通機関である以上、一定の注意はするべきなのだろうが、ここはぐっと我慢する。乗務員も一言も発しないで、黙々とバスを前に進める。大人の乗客は、私と老婆の2人きり。

バスは、佐伯湾にべったり沿って走る。そして、着実に東へ向かっている。
ほとんどのバスが折り返してしまう梶寄までに、次々に子供たちは降りてしまい、残されたのは、小学生3人と私。そうか、下梶寄行きは、この3人の小学生のために走っているのだ。

梶寄を過ぎると、地勢が一気に厳しくなり、つづら折れの道をぐんぐん登っていく。下の方に、小さい集落が見えると、そこが下梶寄。海まで下りきるずいぶん手前に終点があって、バスはドアを開けた。小学生が走って降りていき、3人とも同じ家に吸い込まれた。

1810_01

バスを降りると、そのままバスは海まで下って行き、そこで向きを変えて待機。
これが、九州横断路線バス乗り継ぎの旅を、達成した瞬間だった。

Img_1801

写真を撮り、海を見に行くと、もうすることはない。
折り返しのバスは10分後。それに乗らないと、次のバスはない。

今回のルートマップ
https://goo.gl/maps/aMpVfa3WsYU2

長期間にわたり、九州横断路線バスの旅にお付き合いいただき、ありがとうございました。
今回のバス旅の記録はこれでおしまい。

帰りのバスを大手前で降り、自分のクルマに乗り換えて、佐伯市内のスーパーで刺身を買って、つつましい夕食。これから、鹿児島まで帰らなければならないから、ノンアルコールビールで乾杯。

真新しい高速道路を走って鹿児島到着は22時すぎだっただろうか。予定通り月曜日のうちに、自宅に帰ってきた。

« 大分駅(トキハ前)→佐伯駅 | トップページ | JA農業機械大展示会 »

コメント

初めまして、楽しく九州横断路線バスのたびを楽しませていただきました。
宮の浦という言葉にひかれて、見に来てしまいました。

私も10年ぐらい前に、宮の浦から下梶寄をやろうと思いましたが、
結局は佐賀関へ向かい、フェリーで四国へ、さらに四国を横断し、
フェリーで和歌山へ、そして潮岬を経由して、なんと北陸や東北の日本海側経由で竜飛崎、
そして北海道に渡り、納沙布岬までという、とてつもなく長い旅をやりました。

車を佐伯にもってくるあたり、とっても楽しく読ませていただきました。
(佐伯はおそらく間に合ったと思いますが、不安になりますよね)

またいろいろ読ませて下さいね。

コメントありがとうございました。
日本横断というか、縦断の旅を実行されたとは!驚きです。
なかなか、まとまった休みがなくて、思い切った長旅は難しいのですが、バス旅は楽しいものです。また、ふらっとどこかに出かけたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/64467836

この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯駅→下梶寄:

« 大分駅(トキハ前)→佐伯駅 | トップページ | JA農業機械大展示会 »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ