2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

鹿児島中央駅前

200_0196_06_1

福岡からの高速バスが2台続行で到着。
そこへエアポートシャトルの到着便が通りかかり、タクシーがその間を進んできた。
こんな偶然の瞬間がカメラのファインダーの中で展開されると、興奮せずにはいられない。

2017年7月撮影 鹿児島中央駅前

2017年7月27日 (木)

伊敷町

200_0676_1

かつて、市電伊敷線の終点だった伊敷町バス停付近。
鹿児島北インターができる前は、電停から先の国道は一気に狭くなり、片側一車線になっていたそうだ。伊敷といえば田園風景の広がる田舎というイメージが、年配の方には今でもあるようだが、昔の景色はとても想像できない。
2010年10月撮影 鹿児島市伊敷一丁目

2017年7月26日 (水)

マリンポートかごしま

200_1304_07_1

鹿児島で大型客船といえば、宇宿沖の人工島、マリンポートかごしま。
12万トンクラスまでの客船が着岸できて、ツアーバスは船にほぼ横づけが可能。
これまでに、100台弱のバスが集まったこともあった。
一度に大量のバスが集まるので、普段見かけないバスに出会う絶好のチャンス。一本道で、電線やフェンスなどの支障物が無いので、撮影にも最適。
そういうわけで、船が着くたび、出かけて行っては、貸切バスを撮っている。

2015年5月撮影 マリンポートかごしま

P8160179_1

2016年8月撮影 マリンポートかごしま

2017年7月25日 (火)

梅ヶ浜

Dsc_1585_1

油津港に大型客船が入ると、貸切バスが各地に次々出発していく。
午後になると、少しずつ帰ってくるバスがあらわれて、やがて、ひっきりなしにバスが通過していく。海沿いの快適なドライブルートは、宮崎ならではの明るい景色だ。
2017年7月撮影 日南市梅ヶ浜

2017年7月24日 (月)

西町(油津)

Dsc_1340_1

油津港は、東九州では唯一の16万トン超えの船が発着できる港。
さらに、22万トンが接岸できるように、港を整備する予定というからすごい。
大きな客船を背に、走る路線バスは本当に小さい。地域を結ぶローカルバスは、数を減らし続けて、サイズも最小限。
ただ、大きな船で観光客がやってきて、貸切バスが活躍することで、こうした路線バスを維持するための手助けに、つながっているのかもしれない。
2017年7月撮影 宮崎県日南市西町

2017年7月21日 (金)

修学館前

200_1622_02_1

かつて、普通車がすれ違うのもやっとだった永吉町の狭い道は、完全に面影が消え、現在は両側歩道付の幹線道路が地域を貫いている。
鹿児島アリーナで催し物がある時は、朝のラッシュ時間がさらに混雑して渋滞も発生。
貸切バスが続けて走ってきたけれど、通学の高校生たちも歩いてきて、バスを撮るには難しい状況。でも、これが日常の風景なのだろう。
2017年7月撮影 鹿児島市永吉

2017年7月19日 (水)

竜ヶ水

0433ki_1

鹿児島から姶良への国道を行くバス。
かつては、各社が10分ほどの間隔で頻繁に走っていたのだが、JRの増便や、水害での長期間迂回などで乗客が減ってしまい、ずいぶん寂しくなってしまった。
2006年3月撮影 鹿児島市吉野町

2017年7月18日 (火)

更新作業

ホームページの更新作業を続けている。

試験的に、一部のページのレイアウトを新しくし、微調整の後、現在は、6月撮影分の写真追加に合わせて、関係のページを新しいサイズの写真に入れ替えている。
今回の更新では、写真の入れ替えが300枚を超える。
全体では1万枚を超えているので、どこまで入れ替えをするか、線引きも必要なのだろうと思うけれど、まずは、更新するページから、コツコツ積み重ねていこうと思う。
ブログの更新が滞りがちになっているのは、時間配分的に難しいから。
限られた時間の中で、やりたいことの全部はできない。
睡眠時間を削りすぎると、本業に支障する。うまくバランスをとりつつ、続けていきたい。

2017年7月11日 (火)

地震はこわいもの

昼前に、職場で地震の揺れを感じた。
地響きのような音が近づいて来て、小刻みに揺れた後、下から突き上げられ、ゆらゆらと横に揺れた。

それから、スマホが緊急地震速報。
石巻に派遣されていた時は、時折、大きくはなかったものの、地震の揺れを感じたし、熊本でも、建物の調査の最中に、大きな揺れを感じて、恐怖で凍りついたこともあった。
そんなかんじの、怖い体験だった。
幸い、大きな被害もなく、仕事も家も通常通り。
大きな余震が無いことを祈る。

2017年7月 7日 (金)

郡山支所前

230_8025_05

夕方、通勤時間帯は、郊外部でも信号に並ぶ列ができる。
ローカルに活躍したJR九州バスの3型(中型)は、いつのまにか鹿児島から姿を消してしまい、今は大型のみが残る。
JR系の数あるバス路線の中でも、珍しい事例かもしれない。
2013年8月 鹿児島市郡山町

2017年7月 5日 (水)

梅雨末期の大雨

200_0109a_1

梅雨は、どこかで大きな被害が発生しなければ明けない。
そう思ってしまうほど、毎年、大雨による被害が出ている。
報道やツイッターで断片的に伝わってくる情報では、日田、朝倉、英彦山方面で大きな被害が出ているようだ。
雨の降り方が異常だ。時間雨量80ミリを超える雨なんて、そうそうあることではないと思っていたが、毎年のように耳にする。
大きな被害がないまま、梅雨が明けることを願う。

2017年7月 4日 (火)

ブラインドタッチ

小学6年の時に初めてパソコンを触ってから30年余り。

学校の授業で、キーボードを触ることもあったが、これまで、自己流の入力で、それでもそれなりに速く打てたので、気にはなりつつも、そのまま続けてきた。
今年になって、20代の若手同僚が、電話を受けながら、メモをパソコンに直打ちで入れている姿に衝撃を受けた。手書きでメモを取るよりも速いという。
これは、いいきっかけではないかと、自分のキータッチを見直すことにした。最初のうちは、超スローペース。イライラするぐらいに遅い。
それでもあきらめずに、がんばってキーボードを見ないで入力を続けて2か月ほど。まだ、そんなに速くはないし、ミスタッチも多いながら、それなりの速さで打てるようになってきた。
半年後には、1年後には?
スピードアップが楽しみだ。

2017年7月 3日 (月)

ホームページレイアウト変更中

バスフォーラム鹿児島。画像の大きさを変えることを念頭に、いろいろ悩み、迷いながら試行錯誤中。

全体の画像を大きくしようかと思ったが、現在のレイアウトの利点も生かしたい。
しばらくは、ホームページのスタイルシートをいじっていくので、落ち着かない状況が続くかもしれないが、より、充実した内容で続けていくためにも、必要な作業と思うので、見守っていただければ。
また、今後、リストをプルダウンメニュー化するかどうかも検討中。それが果たして操作しやすいものなのか?いろいろ試しつつ、充実させていくつもり。
とりあえず、試作ページ公開中

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ