2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 牛深港→魚貫→早浦橋 | トップページ | 本渡バスセンター→熊本駅前 »

2017年10月11日 (水)

早浦橋→本渡バスセンター

200_0374

早浦橋にやってきたのはマイクロバス。
かつて、国道系統にはハイデッカーの快速バスが設定されていたのだが、今や見る影もない。
バスに乗客は無く、自分一人だけを乗せて、バスは無人の病院に立ち寄り、誰も乗せずにまた戻る。
体育館に、鹿児島ナンバーの貸切バスが停まっているのが見えて、その活躍にうれしくなる。しかし、今乗っているバスの現実は厳しい。

Dsc_2834

かつての河浦町の中心部、一町田に入る。なぜだかクリスマスイルミネーションで装飾されたバス停。高校の最寄り停留所だったと思うが、誰も乗らない。
このまま、誰も乗らないのだろうかと思っていたら、バスが停留所で停車。
誰もいないのに、時間調整?
と思っていたら、交差点の向こうから、自転車がふらふらとこちらに近寄ってきた。バス停の待合所の陰に自転車を止めて、その人は、バスに乗ってきた。
あっけにとられていたが、どうして、その人がバスに乗るとわかったのだろうか?

本渡の市街地の入り口に、大型のショッピングセンターができており、バスは駐車場に乗り入れて、中でぐるりとUターン。お客さんが1人。
つづいて、医療センターにも乗り入れてぐるり。なかなかきめ細かい。

終点本渡バスセンターには、若干の遅れで到着。まだ昼を食べていないが、乗り継ぐバスまで数分である。

今回のバス旅ルート

« 牛深港→魚貫→早浦橋 | トップページ | 本渡バスセンター→熊本駅前 »

コメント

一町田の高校は廃校になりました・・・バスの大切なお客様、高校生の若人たちが少なくなりつつある厳しい時代・・・

事態は想像以上に深刻だったのですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/65905721

この記事へのトラックバック一覧です: 早浦橋→本渡バスセンター:

« 牛深港→魚貫→早浦橋 | トップページ | 本渡バスセンター→熊本駅前 »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ