2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 武田上公民館入口→西田本通→鹿児島駅前 | トップページ | 鴨池港→鹿児島中央駅前 »

2017年11月 7日 (火)

【特急】鹿児島駅前→鴨池港

鹿児島駅に着いて、次に乗るのは県庁への通勤系統。
平日の朝、1便だけ設定されている、天保山シーサイドブリッジ経由鴨池港行き特急バス。
これまで、鹿児島駅前でバスを撮っていて、見かけたことはあったけれど、実際に乗ったことはなかった。

駅に列車が着くと、通勤客が大勢歩いてくる。県庁に向かう人々は、バス停に集まってくるが、バスは、目当ての特急以外にもある。
確か、朝の鹿児島駅前では、整列してバスを待つはずだが、整列の標識があるわけではないし、どの便に並んでいるかもわからない。目当ての特急に並ばなければ意味がないが、「部外者」がそれを尋ねられるような雰囲気ではない。

5分前になって、列ができ始めた。たぶん、これだろうと思い、並んでみる。あっという間に10人を超えた。あいさつを交わすわけでもなく、ただ、黙ってみんなバスを待つ。自分も県庁職員のような気分になってくる。

Dsc_3036

時間になって、後方に待機していたバスが停留所に横付けになり、列が進んでいく。このバスにしか行列はしないらしい。

200_0986_04

行列で進みながら、バスを撮っていく。撮りやすいように、並ぶ列の順番も考えたつもりだ。
200_0986_05

うまいこと、「特急」の幕も撮れた。バスに向かってカメラを向ける変な奴なのに、誰もこちらを見ようとしない。みんな大人だ。

整然とバスに乗車し、空席一つ残さずに着席完了。しかし、1人だけ、座席が足りない人が立っている。申し訳ない、余計なマニアが1人追加で乗っているせいだ。

鹿児島駅前を発車して、すぐ左折。放送案内。「次は、海づり公園前」
そうだ、特急だ。
海岸寄りの道路をバスは進む。さすがに朝ラッシュで、信号ごとにマイカーの列。それでも、どこにも停車しないで、バスは無言で突き進む。鹿児島新港から、シーサイドブリッジへの道は、錦江湾、桜島が広がる市内でも屈指の車窓。だが、それを見ようともしない満席の乗客。月曜の朝、そんなに疲れたような顔ばかりでどうする。

少しの渋滞はあったが、思ったよりもスムーズにバスは走り、海づり公園前停車。乗客のほとんどは県庁職員と思われるのに、このバスは県庁前に停車しない。ここは、いわば裏口にあたる場所らしい。いっせいに降りて、車内が空っぽになる。

農協会館前は通過して、終点、鴨池港まで乗ったのは私ともう1人。多分、1人は通勤客。
乗れて良かった。ほっとした。という感想の通勤特急バスであった。

今回のバス旅ルート

« 武田上公民館入口→西田本通→鹿児島駅前 | トップページ | 鴨池港→鹿児島中央駅前 »

コメント

(通勤)「特急」か~。西テツさんなら、「特快」になるのかな。

大昔、同じように通勤客のためにJRバス鹿児島駅始発、西鹿児島駅行きがあったような気がします・・・JRのバス停が最も改札口寄りなので、常連客がいたように覚えています・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/66016307

この記事へのトラックバック一覧です: 【特急】鹿児島駅前→鴨池港:

« 武田上公民館入口→西田本通→鹿児島駅前 | トップページ | 鴨池港→鹿児島中央駅前 »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ