2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« バスと飛行機 | トップページ | 西郷洞窟前 »

2018年2月16日 (金)

牧之原十文字

200_1518_12

牧之原は、鹿児島空港に着陸する航空機の航路の真下にあたる。
空の上から、何度も牧之原の景色を眺め、バスの車庫を探した。
ということは、地上からも、上空を行く飛行機の姿が確認できるはず。
バスの乗り継ぎで牧之原を訪れ、バスが発車した瞬間、上空に飛行機の音が聞こえてきた。
これは絶好のチャンスだとカメラのファインダーを覗いたが、思いのほか、飛行機の動きが遅く、バスも飛行機も小さすぎる写真になってしまった。
とくに、上空を行く飛行機は、画面についた微小な傷のよう。果たして、その姿が見えるだろうか。

2018年2月撮影 霧島市福山町福山

« バスと飛行機 | トップページ | 西郷洞窟前 »

コメント

牧之原といえば車庫の乗務員詰所がプレハブに更新されていましたね

車庫の方には行かなかったので、それは確認できず。
つまり、CRAが更新されたということ???

 半ば強引ですが、飛行機の影が地上に映ったものと、バスを組合わせるというのはいかがでしょうか?
 飛行機写真の撮り方で、敢えて本体でなく、影を写すという方法があるので。
国分あたりで、道路に飛行機の影が見えた時、結構大きかった覚えがあります。
でも、やっぱり難しそうですね。

飛行機の影ですか。その発想は無かったですね・・・。
飛行機とバスを一緒に撮ろうと意気込んでいるわけでもないので、なにかのついでに、思いついたら、また撮ってみたいと思います。

あ,謎の国道69号線。。。

ホントだ!国道69号ってどうしてそうなった???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162982/66401321

この記事へのトラックバック一覧です: 牧之原十文字:

« バスと飛行機 | トップページ | 西郷洞窟前 »

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ