2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2018年7月12日 (木)

がけ崩れの映像を見ると思いだす

Image25

ニュースで流れる大雨災害の爪跡。
山肌に見える無数の茶色いがけ崩れの跡。
平成5年、鹿児島でも大規模な災害があって、水害の怖さを思い知った。
しかし、それからすでに25年。知らない世代が増え続けているのもまた現実。
鹿児島でも、同じようにがけが崩れて、茶色い傷が視界の至る所に見えていた時期があった。
忘れてはいけないと思う。
行政の出す避難勧告は、「よっぽど」のこと。早めの避難を心掛けたい。
1993年8月撮影 鹿児島市皆与志町

2018年6月11日 (月)

HP更新作業中

ホームページ内の画像入れ替え更新の作業中。

現在、約1か月遅れで4月の撮影分を公開するべく、作業を続けている。
少し前に、画像サイズを見直した関係で、更新分はこれまでの掲載分を含めて再編集が必要となり、枚数が飛躍的に増えた。
さらに、盗用を防止するための署名も1枚1枚加工しなくてはならない。本来必要ないはずの作業で、時間がもったいないとも思うが、画像検索サイトから落としたものか、現実にはいろいろなところで勝手に使われているようだ。
今回は500枚を少し超える程度の更新になりそうだが、平日、夜を使っての作業では、だいたい150枚弱が限界。今週中に更新が実現できるかどうか。
既に、何人もの方から画像を提供いただいているのに、更新が回っていなくて、申し訳ない思いもある。

2018年5月30日 (水)

灰がすごいです

ここ数日、桜島の降灰がひどく、我が家周辺は灰まみれ。

朝、家を出ると、一面の灰景色。
雪国ってこんな感じなんだろうな・・・と思わせる一面グレーの景色。
普段は、桜島の爆発は、どーんと一回で終わるものだけど、この間は、朝からずっと連続で噴火していたのだそうで、そんなこともあるのかと思った次第。
梅雨入りもしたことだし、そろそろ、灰を洗い流してくれる恵みの雨を期待したいところだ。

2018年5月24日 (木)

道案内

交差点に立ってバスを撮っていると、時々道を聞かれる。

今日は2人。
1人目は中学生だろうか。水族館に行く道を聞かれた。修学旅行で鹿児島を訪れて、グループで移動しているようだったが、案内は簡単。まっすぐこの道を行くだけ。
2人目は、外国人。市内の地図を手に、ドルフィンポートはどこかと聞かれた。
地図には、市電の線路が書いていないし、道路の広さもまちまちで、さらに北が上になっているわけでもないので苦労したが、まず、現在位置がその地図から外れていることを伝えた。わかりやすい道かどうかわからないが、電車通りをいづろ交差点まで戻って、地図に書いてあるマイアミ通りを歩くといいと話したら、たいへん喜んでくれた。
以前は、外国人に鹿児島中央駅までのバスを教えてほしいと言われて、バス停まで一緒に歩いて、もっとも確実な「赤いバス」に乗ってもらったこともあった。
長く地元に住んでいると、こんなことでも役に立てる。
少し、いいことができたような気がして、午後は気持ちが軽かった。

2018年5月22日 (火)

そろそろ大隅に行きたい

200_0872_01

離島のバスは撮りに行っているのに、よく考えたら、大隅にしばらく行っていない。
撮っていないスクールバスもあるし、営業所や車庫の場所すら把握できていないバス会社もある。
そろそろ、大隅に足を延ばして、徹底的にバスを撮って回りたい。
夏至が近く、朝夕の通学時間帯の撮影可能時間も長い。
大隅にもゆっくり撮影に行きたいものだ。

2018年5月16日 (水)

10年ひと昔

10年前の5月。

今と同じように、昼休み時間はバスの撮影。
普段は、めったに足を運ばない桜島桟橋前で撮影したものの中から。

200_0465

0227ki

0599ki

いつも同じようにみえる普段のバスのつもりで撮っていたが、どれも過去の思い出。
当時は、D70での撮影。いろいろ懐かしい。
久しぶりに、たまには撮影場所を変えてみようか。

2018年5月 8日 (火)

ライトつけっぱなし

帰宅したら、駐車場の車の中がほんのり明るい。

あれ?どうしたのかな?と思って、消灯。
いつから点いていたのかと妻に聞いても、今日は乗っていないという。
昨日は、私が乗った。
ということは、ほぼ24時間つけっぱなしだったということになる。
オートロックの動作も遅いし、ハザードの点滅も頼りない。
これは、やってしまったかと思ってセルを回そうとするが、やはり静まりかえったまま。
すぐには乗る予定はないし、とりあえず明日充電することにして、やはり疲れで注意力が低下しているのを自覚。
普段はこんなことないのに。
ブースターケーブル、持っててよかった。

2018年5月 7日 (月)

連休明けて

大型連休が終わり、通常モード。

例年、連休期間中に屋久島へ行ってきたが、今年は期間中にクルーズ船の入港予定が無く、見送ることにした。その代わり、普段から留守がちの家庭へのサービスをと思い、福岡へ1泊で遊びに行ってきた。趣味は基本的になし。
残りの時間は、ホームページの更新作業。
ここ半年ぐらい、画像サイズの変更を伴う画像の入れ替えを行っているので、必然的に枚数が増える。その分時間がかかり、主に眼にかかる負担が大きい。年齢的にも、近くの小さい文字が見えにくくなってくる時期。それなりに負担を感じる。
連休が明けて、仕事は通常モード。
しかし、今週は娘の家庭訪問があるし、今月はバスツアーや、福岡での会合の出席も考えなくてはならない。仕事関係の宴会や総会なども相次ぐから、その出費もある。
スケジュールの制約もあるし、毎月の小遣いは決まっているので、おのずと選択していかなければならないが、どうしたものか、迷い中。

2018年4月25日 (水)

バスのある風景 (高速帖佐)

4555

バスが角ばったデザインだった頃。
あの頃は良かったと、昔のことを懐かしむのに、写真は大きな存在となる。
いろいろなところに行って、見て、体験してきたはずなのに、思い出せないものがある。
忘れてしまったものは、その程度の記憶だったのだとも思えるけれど、もし、1枚の写真でも残っていたら、きっと思い出すきっかけになったはず。
数多く写真を撮ってきたけれど、写真コンクールに出すような写真はほとんど撮っていない。そういう意味での写真の腕が自分にないらしいことは、学生時代に痛感した。ならば、記録を残すための写真を私は撮りたい。そう思って今までファインダーを覗いてきた。
「バスのある風景」のブログカテゴリーは、バスがあることを条件に掲載してきたが、そろそろ出尽くしてきた感がある。今後も、ことあるごとに撮って、それを紹介することは続けていきたいが、ここらで肩の力を抜いて、広い範囲で、ブログを進めていこうと思う。
1995年7月撮影 姶良町西餅田

2018年3月29日 (木)

桜が咲いて

Img_4616

甲突川沿いの桜並木。
今年は開花が早くて、すでに満開。
いろいろなところで花見をする機会はあったが、まだ、甲突川沿いの公園で花見をしたことはないことに改めて気づく。
毎朝、通勤途中にも、目に入ってくる桜。
この時期は、桜を見ているだけで、気持ちがハイになる。

より以前の記事一覧

ツイート

無料ブログはココログ

ホームページ